製品・サービス

MSC(間葉系幹細胞)培地
:Ex-MSC Medium-2

本製品は、ヒト間葉系幹細胞に安定的な増殖能を示す無血清培地です。 複数の低分子化合物を使用することで、成長因子を低減させています。 コスト低減と細胞増殖能、性質維持の両立を実現しました。
無血清培地
血清のロットチェック不要、
ロット間差を低減化
高い生存率及び増殖性
継代数が限定される プライマリー細胞に対応可能
高い表面マーカー陽性率
継代を重ねてもMSC表面マーカーが安定的に発現
良好な細胞形態を維持
継代を重ねても細胞の肥大化を抑え、良好な状態を維持
(例:骨髄由来間葉系幹細胞_血清培地比:約20%の肥大抑制)

顕微鏡写真例

ヒト骨髄由来間葉系幹細胞を各培地(Ex-MSC
Medium-2、Competitor_X、10%FBS+Growth
Factor培地)で懸濁し、 播種3日後の顕微鏡下の写真。
【本製品を用いた培養、播種3日後の顕微鏡写真】
ヒト骨髄由来間葉系幹細胞の培養の様子
Ex-MSC Medium-2
初代ヒト線維芽細胞の培養の様子
Competitor_X
CHO-S細胞の培養の様子
FBS+GF
*FBS+GF:10%FBS培地に成長因子を追添加した培地です。

良好な細胞形態を維持

MSCは継代を重ねると細胞が肥大化する傾向が観察されるが、Ex-MSC Medium-2は他培地と比較して肥大化が抑制され、より未分化状態が維持される。
ヒト骨髄由来間葉系幹細胞の培養の様子
Ex-MSC Medium-2
初代ヒト線維芽細胞の培養の様子
Competitor_X
初代ヒト線維芽細胞の培養の様子
10%FBS+GF
*FSC ( Forward scatter = 前方散乱光) =細胞の大きさを示す。

細胞増殖

Ex-MSC Medium-2での培養をしたhMSCは、他培地と比較して高い増殖能を示している。
【本製品を用いた細胞培養時の細胞集団倍加数】

表面マーカー

Ex-MSC Medium-2で培養したMSCは、他社培地又は10%FBS+GF培地と比較して代表的な
MSCマーカー(CD73/CD90/
CD105/CD44)の高発現が認められる。一方、白血球抗原
(CD45)及びHLA-DR抗原の発現は抑えられている。
【5継代後】骨髄由来間葉系幹細胞(単位:%)
Ex-MSC
Medium-2
Competitor_X 10%FBS+GF
CD73 98.5 19.9 36.8
CD90* 100 99.9 98.4
CD105 99.2 67.0 82.4
CD44 100 100 100
HLA-ABC 99.8 99.5 100
CD45 0.4 0.3 0.4
HLA-DR 0.3 1.8 0.2
*6継代後データ
【5継代後】脂肪由来間葉系幹細胞(単位:%)
Ex-MSC
Medium-2
Competitor_X 10%FBS+GF
CD73 98.4 5.2 56.6
CD90* 100 99.6 90.4
CD105 99.7 18.5 91.4
CD44 100 100 100
HLA-ABC 99.8 99.8 99.0
CD45 0.2 0.5 0.3
HRA-DR 0.7 0.5 1.4
*6継代後データ

製品情報

製品コード 保存温度 容量 価格 SDSダウンロード 製品規格
ダウンロード

ME-
09B00212

基礎培地:
-20℃
サプリメント:
-20℃

基礎培地:100mL x 1本
サプリメント:
4mL x 1本

9,800円

基礎培地
JP
サプリメント
JP
基礎培地
JP EN
サプリメント
JP EN

ME-
09B00252

基礎培地:500mL x 1本
サプリメント:
4mL x 5本

38,800円

製品コード ME-09B00212 ME-09B00252
保存温度

基礎培地:-20℃
サプリメント:-20℃

容量 基礎培地:
100mL x 1本
サプリメント:
4mL x 1本
基礎培地:
500mL x 1本
サプリメント:
4mL x 5本
価格

9,800円

38,800円

SDS
ダウンロード
基礎培地
JP
サプリメント
JP
基礎培地
JP EN
サプリメント
JP EN
製品規格
ダウンロード