製品・サービス

Ex培地の
3つの特長

再現性の確保

無血清、ゼノフリー!
ロットチェックの
手間から解消

複数細胞で
実績

間葉系幹細胞、
線維芽細胞、

株化T細胞、ハイブリドーマB細胞
などの様々の
細胞培養で実績あり

低コスト

基礎培地+
サプリメントのみ
低分子化合物の使用により
安価な設定

Ex培地
(増殖細胞用基礎培地)

間葉系幹細胞、線維芽細胞、CHO細胞、株化T細胞、ハイブリドーマB細胞等、様々な細胞において安定した増殖能を示す、
Ex培地(増殖細胞用基礎培地)を販売しております。

【本製品を用いた培養、
播種2日後の顕微鏡写真】
ヒト骨髄由来間葉系幹細胞の培養の様子
ヒト骨髄由来間葉系幹細胞
初代ヒト線維芽細胞の培養の様子
初代ヒト線維芽細胞
CHO-S細胞の培養の様子
CHO-S細胞
詳細を見る

適用される細胞の増殖能

【本製品を用いた細胞培養時の
細胞集団倍加数】

本製品は、MSC、Fb、CHOにおいて安定した増殖を示します。

MSC,Fb,CHOのPDL(細胞集団倍加数)が培養日数に応じて増加している様子。25日目時点で14~18まで増加

上記で示した細胞以外に、株化T細胞、複数種類のハイブリドーマB細胞、脂肪由来MSCにおける安定的な増殖を確認しております。

製品情報

製品名 Basal Medium for
Custom-order,
Ex-1(増殖細胞用基礎培地)
製品コード ME-09A00112 ME-09A00152
保存区分 本体:-20℃,*
サプリメント:-20℃
容量 本体:
100mL x 1本
サプリメント:
4mL x 1本
本体:
500mL x 1本
サプリメント:
4mL x 5本
価格 5,500円** 26,000円**
製品名 Ex-All in One
製品コード ME-01A00112 ME-01A00152
保存区分 本体:-20℃,*
サプリメント:-20℃
容量 本体:
100mL x 1本
サプリメント:
4mL x 1本
本体:
500mL x 1本
サプリメント:
4mL x 5本
価格 5,500円** 26,000円**
*本体は4℃保存で、3カ月使用可能です
**本体価格のみで消費税等は含まれておりません。
**製品の送料は含まれていない価格です。送料は地域に応じて別途かかります。

物性情報

外観 赤色、液体
pH 7.2~7.8

文書(ダウンロード可)

ロット毎の検査報告書をご要望の場合は、個別にお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

培地について、
こんなお悩みはありませんか?

再現性の難しさ
血清の成分による、ロット間で結果の差が生じてしまう。
成長因子、サイトカインなどのロット間での影響がある。
高コスト
高価な血清やサイトカインなどが研究費を圧迫している。
培地・血清の選択
多種類の細胞培養を培養する場合、個々の細胞でベスト条件の選択が難しい。

ソリューション型培地なら
解決できます!

従来型と提案型培地
開発サービスの違い

自社で保有する低分子化合物や培地成分のデータベース、及び培地成分探索技術等の特許技術・ノウハウを活用して、再生医療等製品・バイオ医薬品・培養食品の開発企業様が抱える培地コスト、細胞収量、生物由来原料の含有といった課題を解決するための培地開発サービスを提供しています。

メーカー 従来型
カスタム培地受託メーカー
マイオリッジ
カスタム方法 受託製造 提案型
培地スクリーニング試験
サービス内容 お客様が、基礎培地、培地組成を指定した培地を納品いたします。 当社が独自で持っている「培地ライブラリー」をつかったスクリーニングサービスを用いて、お客様の最適な培地を選択調整し、成果物の報告書を提供いたします。
従来型と
マイオリッジ
違いの例
お客様が、細胞ごとに組成や濃度を検討をして依頼します。
例:A成分を除いて欲しい。B成分の濃度をX%に変更して欲しい
当社が、細胞にベストな培地(組成、濃度など)を検討し報告書を提供いたします。

カスタム培地とは

当社にて実施する培地開発サービスにつきましては、以下動画をご参照ください。

問い合わせる

提案型カスタム培地
のフロー図

Ex培地(増殖細胞用基礎培地)

FAQ

提案型の培地開発サービスとは?
従来のカスタム培地は、お客様が培地成分(成分の追加・削除、成分の濃度など)を指定し、オーダーメードで受託製造をしていました。
マイオリッジの提案する培地開発サービスは、当社研究員がお客様の細胞ごとに、最適な培養条件を検討して成果物を提案をする新しいタイプのサービスです。
当社が提供をする培地スクリーング技術により、お客様の細胞ごとに最適な培養条件(例:増殖能、低コスト、マーカーなど)を提案いたします。
提案型の培地開発サービスのメリットは?
提案型の培地開発サービスは、当社開発のEx培地(ゼノフリー、無血清)をベースに低分子化合物の添加や削除を行い、細胞毎にベストな培地を提供します。
従来の細胞培養で用いていた高価なサイトカインや成長因子、また再現性(Lot間)で問題がある血清などを使用しないメリットがあります。
増殖が難しい細胞、大量培養によるコスト削減や再現性などでお困りのことがありましたら一度ご相談をください。
提案型の培地開発サービスで、どのくらいコスト削減できますか?
細胞種、培養条件により大きくコスト削減は変わります。
コスト削減の目標については、お客様のご要望を確認し打合せをさせていただきます。
一例として、サイトカイン、動物血清タンパクやタンパク因子を、低分子化合物やアミノ酸に置き換えて、1/10のコスト削減を実施した例もあります。
提案型の培地開発サービスの実績等について教えてください。
サイトカイン等のタンパク成分の不使用、又は使用量低減(例:血清、FGF-2、インスリン、トランスフェリン、アルブミン)などの改良を含む、細胞増殖・発現マーカー等の同等性を維持した培地成分の各種変更について実績があります。またiPS細胞、間葉系幹細胞、T細胞などでも実績があります。
また、企業やアカデミア施設向けに、大容量包装(500ml)での安定供給も行っております。
秘密保持契約(NDA)を結ぶことは可能ですか?
はい。ご要望により秘密保持契約を締結させていただきます。
どのように注文をすればよいですか?
代理店様経由にてご注文、納品をさせていただいております。弊社お取引の代理店様については、弊社営業推進部までお問い合わせください。
粉末培地の提供は可能ですか?
液体培地のみの販売です。